面白いからくるくる周る。

【ネタバレ注意】「あのキャラがあんな行動を取るのはおかしい?」「なんでいきなりそういう流れになるの?」→『アナと雪の女王』の7つの疑問を検証してみた結果、衝撃の事実が・・・!!

ana

3月の日本公開以来、破竹の勢いで快進撃を続けている『アナと雪の女王』が、国内で上映された映画としては12年ぶりに200億円を突破し、とうとう『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)を抜いて歴代興行収入第3位に躍り出ました。

しかも、わずか77日間という異例の速さで観客動員数1601万人、興行収入203億7743万円を記録したのですから凄すぎます。

あとはもう、第2位の『タイタニック』(262億円)を抜けるかどうか…という段階まできているわけで、まさに”史上空前のメガヒット”と言わざるを得ません。

さすがに1位の『千と千尋の神隠し』(304億円)は越えられないでしょうけど、本当にとてつもない盛り上がりですよねえ。

さらに、日本版ヴォイスキャストが歌う、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」など日本版劇中歌9曲を収録した『オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-』も、累計売上枚数48万枚という猛烈なセールスを達成し、アニメ映画のサントラとしてはこれまでの最高記録だった『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978年発売)の39万枚を上回り、35年7ヵ月ぶりに記録を更新するという快挙を成し遂げました。

また、動画投稿サイトに公開された松たか子さんやMay J.さんが歌う主題歌『Let It Go』の映像も驚異的な再生回数を叩き出し、「一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』(Let It Go歌詞付Ver.)」という動画に至っては、なんと3600万回以上再生されるという凄まじさ!

スポンサードリンク