面白いからくるくる周る。

【涙腺崩壊】豪雨の日に視力障害のおじさんを助けたらその娘さんと仲良くなれた!でもその子も視力障害で徐々に見えなくなっていき、ある日車に轢かれて…!

sinsetu

これは、あまりにも切なく悲しいちょっとした親切心から始まった物語です。

その日は突然の豪雨に見舞われました。

傘も持っておらず、急いで自転車で家に向かっていました。

すると目の前に、視力障害のおじさんが同じく傘もささずに歩いている姿を発見しました。

本当は急いで家に帰りたかったけど、親切心でそのおじさんを家に送ることにしました。

この時の親切心が功を奏して、このおじさんの娘さんと知り合うことができました。

ですがこの娘も視力障害で、徐々に見えなくなっていっていました。

そしてある日、不慮の事故で車に轢かれてしまい…!

 

感動エピソードは次のページで・・・

スポンサードリンク